スポンサーリンク

いきものがかり 18thシングル『ありがとう』の高画質ジャケット画像

いきものがかりの放牧宣言。

スポンサードリンク

【2017年1月16日更新】

この歌に関する雑談。

ただ単に自分の持ってるCDを載せいってるだけのブログですが、少しはオリジナルの記事内容を書かないと・・・。と思い、自分の、この歌に対する思いとかの、文章も、少し書く事にしました。

僕は、いきものがかりが好き。とかではなかったけど、このCDは買いました。
なんでかと言うと、NHKの朝ドラの、「ゲゲゲの女房」ってドラマがスゴい好きだったからです。

その、「ゲゲゲの女房」の主題歌に使われていたのが、この「ありがとう」って言う歌でした。

「ゲゲゲの女房」を観た後は、自然にこの歌を口ずさんでました。

この歌は好きだけど、特に、他には、いきものがかりに思い入れはなかったのですが、いきものがかりが、今年 (2017年)の1月5日に、活動休止を発表。

いきものがかりの放牧宣言。

いきものがかりの放牧宣言。

引用元:いきものがかりのホームページ (http://ikimonogakari.com/houboku/)

とは言え、ちょっと寂しい気持ちには、なるなぁ。

ありがとうと言えば、SMAP (スマップ)の、ありがとうって歌も好き。

SMAP (スマップ)の解散も、すっごい悔しい。

いきものがかりの、ありがとうと、関係ないのに、SMAP (スマップ)の事が頭に残ってる。

やっぱり、年は明けたけど、SMAP (スマップ)の解散は、俺ら世代の人間にしたら、かなりショックな出来事だったなぁ。

全員、また仲良くSMAP (スマップ)復活してほしいぜ。

以下は、Wikipediaの引用。

ありがとう」は、いきものがかりの楽曲。18作目のシングルとして、2010年5月5日にエピックレコードジャパンから発売された。

解説

前作「ノスタルジア」から2ヶ月ぶりに発売された2010年第2弾シングル。初回仕様限定盤には特典として「いきものカード019」「“ありがとう”ステッカー」が封入されており、購入者先着特典としてオリジナルCDギフトケースが配布された。

本作はいきものがかり初の1曲収録シングルとして発売され、メジャーデビュー5年目とドラマのタイトルを掛けて価格が555円(ゲ百ゲ十ゲ円)となっている。

オリコンチャートでは自己最高位タイの2位を記録し、初動・累計売上ともにこれまでの最高であった「YELL/じょいふる」を上回って自己最高記録を更新した。

収録曲

  1. ありがとう(6:04)
    • 作詞・作曲:水野良樹 / 編曲:本間昭光
    NHK連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』主題歌。
    主題歌起用に関しては『ゲゲゲの女房』の谷口卓敬チーフ・プロデューサーは自身がいきものがかりのファンであったことから、企画の段階でいきものがかりの楽曲を主題歌として起用する意向を持っていたという。
    PVは横浜市中区元町のクリフサイドのポールルームで観客を相手にメンバー3人が歌・演奏している場面を中心に制作されている。また、この曲は通常のものとは別に3DバージョンのPV(2分)も制作されており、2010年5月8日から1週間限定で一部映画館で一般公開された。
    2010年9月14日放送の『NHK歌謡コンサート』で『ゲゲゲの女房』ヒロインでピアニストでもある松下奈緒との初共演が実現し、番組内で松下のピアノ演奏をバックにこの曲が披露された[3][注 5]。松下は9月16日放送の『スタジオパークからこんにちは』にゲスト出演した際にこの曲のピアノ演奏を披露したほか、紅組司会を務めた『第61回NHK紅白歌合戦』ではいきものがかりの歌唱前に前座企画としてピアノ演奏とドラマの名場面の上映が行われた。
    ドラマ主題歌として書き下ろされた楽曲であるため、インディーズ時代から存在する未発表曲「ありがと」とは全く別の曲である。また、歌詞の内容は卒業とは特に関連性があるわけではないものの、「SAKURA」「YELL」「歩いていこう」などと同様に卒業ソングとして卒業式や卒業生を送る会で使われることがあり、2013年度の高校の音楽の教科書に合唱曲として掲載された。
  2. ありがとう -instrumental-

その他

  • 『ゲゲゲの女房』の大ヒットと紅白歌合戦での披露による相乗効果もあって、この曲が収録されているベストアルバム『いきものばかり〜メンバーズBESTセレクション〜』は140万枚以上を売り上げる大ヒットを記録。なお、本作もこれらの相乗効果によって翌2011年にかけてロングセラーとなり、累計売上はシングルでは初めて20万枚を突破。配信でもいきものがかりで初めて着うたフルでミリオンを突破した楽曲となった。
  • 『第52回日本レコード大賞』では「YELL」から引き続き優秀作品賞を受賞した。また、PVは『MTV Video Music Aid Japan』で最優秀ポップビデオ賞を受賞し、いきものがかりがPVに関する賞を受賞するのはこれが初めてとなる。
  • 2011年3月23日から開催される第83回選抜高等学校野球大会の開会式入場行進曲に選出された(連続テレビ小説の主題歌が選出されたのはこの曲が初めて)。なお、開催直前に発生した東日本大震災の影響で一時は入場行進の取りやめが決まったためお蔵入りの危機となったが、最終的には省略する形で入場行進が行なわれたため行進曲として使用された。
  • 2012年8月19日より、『ゲゲゲの女房』の舞台となった東京都調布市の京王線調布駅にて列車接近メロディとして使用されている。いきものがかりの楽曲が駅の列車接近メロディとなるのは、2010年11月より使用されている「SAKURA」(小田急小田原線海老名駅)、「YELL」(同線本厚木駅)に続いて3曲目となる。
  • 2015年末の『第66回NHK紅白歌合戦』では、同年11月30日に93歳で他界した漫画家・水木しげるへの追悼を込めて、紅白では5年ぶりに披露。『ゲゲゲの女房』のヒロイン役だった松下奈緒も、応援ゲストとして出演した。

収録アルバム

  • いきものばかり〜メンバーズBESTセレクション〜(#1)
  • なまものばかり〜メンバーズBEST LIVEセレクション〜(#1)
    ライブツアー「いきものがかりの みなさん、こんにつあー!! 2010 〜なんでもアリーナ!!!〜」より、2010年11月に開催した横浜アリーナ公演のライブ音源が収録されている。
  • バラー丼(#1)
  • 超いきものばかり〜てんねん記念メンバーズBESTセレクション〜(#1)

カバー

  • 松下奈緒(2010年9月22日発売のベストアルバム『Scene25 〜Best of Nao Matsushita』にピアノバージョンを収録)
  • 岩崎良美(2011年11月2日発売のカバー・アルバム『色彩の主人公』収録)
  • さくらまや(2012年12月5日発売のカバー・アルバム『まや☆カラ カラオケクイーンさくらまやと歌おう!!』収録)
  • 小原孝(2013年1月23日発売の『弾き語りフォーユー BEST~ランチでピアノ』にピアノバージョンを収録)
  • クリス・ハート(2013年6月5日発売のカバー・アルバム『Heart Song』収録)
  • 桑田佳祐(2013年のAAAイベント『昭和八十八年度!第二回ひとり紅白歌合戦』でカバー)
  • ダイアナ・ガーネット(2013年11月27日発売のカバー・アルバム『COVER☆GIRL』収録)

引用元:Wikipedia (https://ja.wikipedia.org/wiki/ありがとう_(いきものがかりの曲))

高画質ジャケット画像

いきものがかり『ありがとう』の高画質ジャケット画像

いきものがかり『ありがとう』の高画質ジャケット画像

収録曲と、その歌詞

  1. ありがとう (http://j-lyric.net/artist/a04c814/l02055d.html)
  2. ありがとう -instrumental-

amazonで、CDを購入。

ありがとう

新品価格
¥461から
(2016/12/24 12:45時点)

ゲゲゲの女房を観るならこの記事。

【dTVとの比較】朝ドラ「ゲゲゲの女房」をHulu無料トライアルで観てみた!! 古いMacでも、Huluなら綺麗に観れた。

良かったらファンの方、音楽のレビューなど書いてくださいね^ω^

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

高画質ジャケット画像.com
平均評価:  
 0 レビュー
0

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です