スポンサーリンク

水樹奈々 (みずきなな) 30thシングル『禁断のレジスタンス (きんだんのレジスタンス)』高画質ジャケット画像

水樹奈々 30thシングル『禁断のレジスタンス』高画質ジャケット画像

スポンサードリンク

禁断のレジスタンス」(きんだんのレジスタンス)は、水樹奈々の楽曲。水樹が作詞、加藤裕介が作曲を手掛けた。水樹の30枚目のシングルとして、2014年10月15日にキングレコードから発売された。

背景・音楽性

本曲は、テレビアニメ『クロスアンジュ 天使と竜の輪舞』のオープニングテーマに起用された。主人公であるアンジュの葛藤や仲間との掛け合いが表現された曲である。なお作詞を手掛けた水樹はアンジュの声優も担当している。

水樹は同アニメの第14話までのシナリオを読んだうえで、2014年6月1日から8月3日まで開催されたツアー「NANA MIZUKI LIVE FLIGHT 2014」の期間中に書いたという。当初は良い案が思い浮かばなかったが、水樹が階段から落ちたことで結果的に歌詞が浮かんだという。

収録当初はサビの部分に感情を込めていたが、心情を伝えやすくするために感情を押し殺すなど、女性らしさを表現したという。また、衣装はありのままの自分を表現しようと考えたため、日頃着用しているミニスカートなどの替わりにロングジーンズと白Tシャツを着用したという。

PVは2014年9月20日に、水樹の故郷である愛媛県新居浜市のマイントピア別子内にある、東洋のマチュピチュ的な遺産を思わせる東平地区と1912年に建造された端出場水力発電所で撮影された。この2か所は通常では立入禁止部分があるが、水樹が愛媛の観光大使を務めているため、特例としてロケを行えたという。衣装は、東平地区では白いドレス、水力発電所ではスチームパンク風のラフな格好が使用された。

第65回NHK紅白歌合戦での歌唱曲となった(『紅白2014スペシャルコラボレーション』として「Preserved Roses」とのメドレー。ただし、本曲が用いられたのは曲全体の序盤のみである)。

翌年リリースされたアルバム『SMASHING ANTHEMS』はイントロにストリングズ部分を追加したExtended Mixで収録されている、これは前述の紅白歌合戦の歌唱部分が好評を得てCDに収録して欲しいと言うファンのリクエストに応えたものである。

シングルリリース

2014年10月15日にキングレコードから発売された。水樹のシングルとしては前作「Vitalization」以来1年2か月ぶりのリリースとなる。

初回生産分はスペシャルパッケージ仕様で、ジャケットにはジーンズを履いたありのままの水樹と、ドレスを着用してアンジュの誇りを表現した水樹が写っている。

2曲目「BLUE」は、アニメーション映画『宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海』のエンディングテーマに起用された。「愛の星」の流れを汲む温もりのある曲で、LIVE FLIGHT 2014における水樹の心情が反映されているという。タイトルは歌詞の内容がいかにも青を想起させるため、「BLUE」に決まったという。

3曲目「ドリームライダー」は、ライブ感を意識したデジタル調の元気な曲に仕上がっている。

引用元:Wikipedia (https://ja.wikipedia.org/wiki/禁断のレジスタンス)

高画質ジャケット画像

水樹奈々 30thシングル『禁断のレジスタンス』高画質ジャケット画像

水樹奈々 30thシングル『禁断のレジスタンス』高画質ジャケット画像

禁断のレジスタンス

新品価格
¥398から
(2016/12/31 00:27時点)

収録曲と、その歌詞

  1. 禁断のレジスタンス (http://j-lyric.net/artist/a0018f8/l033340.html)
  2. BLUE (http://www.kget.jp/lyric/206016/BLUE_水樹奈々)
  3. ドリームライダー (http://j-lyric.net/artist/a0018f8/l03333e.html)
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です