スポンサーリンク

oasis (オアシス) 『Don’t Look Back In Anger (ドント・ルック・バック・イン・アンガー)』高画質ジャケット画像

oasis (オアシス) 『Don't Look Back In Anger (ドント・ルック・バック・イン・アンガー)』高画質ジャケット画像

スポンサードリンク

高画質ジャケット画像

oasis (オアシス) 『Don't Look Back In Anger (ドント・ルック・バック・イン・アンガー)』高画質ジャケット画像

oasis (オアシス) 『Don’t Look Back In Anger (ドント・ルック・バック・イン・アンガー)』高画質ジャケット画像

収録曲

  1. Don’t Look Back In Anger
  2. Step Out
  3. Underneath The Sky
  4. Cum On Feel The Noize

ドント・ルック・バック・イン・アンガー」(Don’t Look Back in Anger)は、オアシスの楽曲。1995年のアルバム『モーニング・グローリー』で発表され、翌1996年にシングル・カット、自身2作目の全英シングルチャート1位獲得作品となった。

他メディアでの使用例

  • 音楽ゲーム『ロックバンド』のWiiヴァージョンで使用された。
  • 日本映画『BECK』(2010年)のエンディング・テーマに起用された。
  • au「FULL CONTROL YOUR CITYキャンペーン」のCM曲に起用された。
  • ニッポン放送『ダイノジ 大谷ノブ彦のオールナイトニッポン』エンディングテーマ(2013年4月3日の放送から使用。)

カヴァー

  • カーリーン・アンダーソン – 『Alberta’s Granddaughter』(2002年)に収録。
  • トーリ・エイモス – 『Manchester Apollo, Manchester, UK 6/5/05』(2005年)に、ライヴ・ヴァージョンを収録。
  • デヴェンドラ・バンハート – オムニバス・アルバム『Guilt By Association』(2007年)に、ボサノヴァのリズムを取り入れたアレンジのカヴァーを提供。
  • ボッサ・エイ・エム – カヴァー・アルバム『Greetings』(2007年)に収録。
  • 湯川潮音 – ミニ・アルバム『Sweet Children O’ Mine』(2009年)に収録。
  • ジャスティン・マウリエロ – 日本限定発売のカヴァー・アルバム『Justin Sings the Hits』(2010年)に収録。
  • GLAY – ベスト・アルバム『rare collectives vol.4』(2011年)に収録。
  • 吉井和哉 – ベスト・アルバム『18』(2013年)に収録。

引用元:Wikipedia (https://ja.wikipedia.org/wiki/ドント・ルック・バック・イン・アンガー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です