スポンサーリンク

Queen (クイーン) 1stアルバム『Queen (戦慄の王女)』(1973年7月発売) 高画質CDジャケット画像

Queen (クイーン) 1stアルバム『Queen (戦慄の王女)』(1973年6月発売) 高画質ジャケット画像

スポンサードリンク

『戦慄の王女』 (Queen) は、イギリスのロックバンド、クイーンの第1作目のスタジオアルバム。1973年発表。全英24位、全米83位を記録。

本来なら「QUEEN」は「女王」と訳されるべきだが、本作の邦題では「王女」となっている。これについては当時のレコード会社の担当者が「雰囲気で『女王』の使用を避けた」ためと語っている。

解説

クイーンのデビュー・アルバム。1971年2月、ジョン・ディーコンが加入したことでメンバーが固まったバンドは、同年9月、デ・レーン・リー・スタジオの導入機材のテストを担当することと引き換えに、無料でデモテープを製作する権利を得る。ルイ・オースティンのプロデュースの元レコーディングが進められ、ここで「炎のロックンロール」、「ザ・ナイト・カムズ・ダウン」、「ライアー」、「ジーザス」が録音された。その後、バンドはマネージメント会社・トライデントと契約を結び、1972年夏頃からトライデント・スタジオにて、ジョン・アンソニーおよびロイ・トーマス・ベイカーのプロデュースの元、本格的なアルバム製作に取り掛かる。同スタジオではデヴィッド・ボウイローリング・ストーンズも作業しており、クイーンは空き時間にしかスタジオを使えなかったが、それでも1973年1月までにはほぼ完成した。本作に収録された楽曲は「ザ・ナイト・カムズ・ダウン」を除き、すべてトライデント・スタジオで録音されたものである。

何重にもオーバーダブされたコーラスやギター・オーケストレーション、クラシック音楽を基調としたメロディ・ラインやドラマチックな曲展開など、クイーンのオリジナリティはこの時点ですでに備わっていたと言える。アルバムに「…and nobody played synthesizer(誰もシンセサイザーを演奏していない)」と明記されているのも、彼らのサウンドへの強い自負の表れとも言えるが、この緻密な音造りは、プロデューサーのベイカーの影響が強い。

ジャケット・デザインはフレディ・マーキュリーとブライアン・メイ、そしてジャケット写真を撮影したダグラス・パディフットによる。表ジャケットのバンドのロゴはマーキューリーがデザインした。ジャケットのデザインは基本的に全世界共通だが、国によっては色合いやバンドのロゴの位置が異なるものもあった。CD時代になってからは全てイギリス版のデザインに統一されている。また、ディーコンの名前の表記が「ディーコン・ジョン」になっているが、これはクレジットミスではなく、メンバーの意図によるものである。だがディーコン本人が嫌がったため、次作の『クイーン II』では「ジョン・ディーコン」に戻されている。

評価

イギリスではリリースされた1973年のうちにはチャート・インすることはなく、次作『クイーンII』のヒットに乗る形で1974年3月30日付で47位に初ランクイン、1976年2月7日付および2月21日付の24位が最高位である。アメリカではイギリスよりも早くチャート・インしたが83位に留まった(1974年2月2日付)。

リリース当初のイギリスでは、複雑な曲構成やふんだんに使用されたエフェクトが批評家筋から嫌われ、中には「こんなものが売れたら帽子でも何でも食ってやる」と叩く批評家もいたが、アメリカではおおむね高評価を受けた。ローリング・ストーン誌は「このファンキーでエネルギッシュなイギリスの4人組は、レッド・ツェッペリンが放棄したヘヴィメタルの王座を狙えるだけのツールがあり、ロック界に大きな影響を与える勢力になることは疑いようがない」と賞賛し、ウィニペグ・フリープレスも「彼らは一番新しいイギリスのスーパースター候補である。彼らが大きな成功を治めても驚かない」とバンドを称えた。

メンバーの自己評価はあまり高くなく、メイは「製作に時間がかかりすぎ、アルバムを出す頃には音楽シーンが大きく変わってしまった。ちょっと期待外れだったね」と語り、ロジャー・テイラーも「気に入らない点はたくさんあるよ…ドラムの音とかね」と不満を漏らしている。

引用元:Wikipedia (https://ja.wikipedia.org/wiki/戦慄の王女)

高画質CDジャケット画像

UICY-40251 (2018年12月12日発売)

ハイレゾCD 名盤シリーズ

【MQA-CD】【UHQCD】【グリーン・カラー・レーベルコート】【スリムケース帯】【生産限定盤】

先行シングル「炎のロックン・ロール」に続いて発表されたデビュー・アルバム。重厚なコーラス、クラシカルな旋律、ギターによるオーケストレーションなど、クイーンを特徴づけるサウンドは既に完成しており、日本を始めとする海外での人気がイギリス本国に飛び火する逆輸入現象をもたらした。(1973年発表/2011年マスター)

★ボブ・ラドウィックによる2011年96kHz/24bitマスターを88.2kHz/24bitに変換して収録

画像サイズ:1500 × 1500

Queen (クイーン) 1stアルバム『Queen (戦慄の王女)』(1973年6月発売) 高画質ジャケット画像

Queen (クイーン) 1stアルバム『Queen (戦慄の王女)』(1973年6月発売) 高画質ジャケット画像

収録曲

  1. 炎のロックン・ロール
  2. ドゥーイング・オール・ライ
  3. グレイト・キング・ラット
  4. マイ・フェアリー・キング
  5. ライアー
  6. ザ・ナイト・カムズ・ダウン
  7. モダン・タイムス・ロックン・ロール
  8. サン・アンド・ドーター
  9. ジーザス
  10. 輝ける7つの海

Amazonで、『Queen (戦慄の王女)』を購入する。

戦慄の王女

新品価格
¥3,240から
(2018/11/30 17:21時点)

楽天市場で、『Queen (戦慄の王女)』を購入する。

戦慄の王女 [ クイーン ]

価格:3,240円
(2018/11/30 17:19時点)
感想(0件)

デジタル・ミュージック

画像サイズ:1500 × 1500

Queen (クイーン) 1stアルバム『Queen (戦慄の王女)』(1973年6月発売) 高画質ジャケット画像

Queen (クイーン) 1stアルバム『Queen (戦慄の王女)』(1973年6月発売) 高画質ジャケット画像

収録曲

  1. 炎のロックン・ロール
  2. ドゥーイング・オール・ライ
  3. グレイト・キング・ラット
  4. マイ・フェアリー・キング
  5. ライアー
  6. ザ・ナイト・カムズ・ダウン
  7. モダン・タイムス・ロックン・ロール
  8. サン・アンド・ドーター
  9. ジーザス
  10. 輝ける7つの海

Amazonで、『Queen (戦慄の王女)』を購入する。

Queen (2011 Remaster)

新品価格
¥1,500から
(2018/11/22 14:51時点)

iTunesで、『Queen (戦慄の王女)』を購入する。

Apple Musicで、『Queen (戦慄の王女)』を聴く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です