スポンサーリンク

星野源 (ほしのげん) 9thシングル『恋』(2016年10月5日発売) 高画質ジャケット画像

星野源 (ホシノゲン) 9thシングル『恋』(2016年10月5日発売) 高画質ジャケット画像

スポンサードリンク

「恋」(こい)は、日本のシンガーソングライター星野源の楽曲。2016年10月5日にSPEEDSTAR RECORDSより発売された9枚目のシングルとして発表された。楽曲は自身が出演したTBS系テレビドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の主題歌としても使用された。音楽性として「恋」はソウルやダンス、ファンク、歌謡曲などの要素を持つダンス・ポップソングであり、楽曲の歌詞は同性間や異性間、LGBT、フィクションの世界といった昨今の多様な恋の形について歌われたラブソングとなっている。

この楽曲は音楽評論家から肯定的評価を受け、特に評論家は現代社会における新しい価値観として”恋”の多様性を歌っている点を評価している。「恋」は商業的にも成功を収めており、Billboard Japan Hot 100総合シングルチャートでは7週連続、通算11週にわたり週間1位を獲得。また2016年のJapan Hot 100年間チャートでは第3位を記録した。日本レコード協会によるゴールドディスク認定では、CD25万枚以上を出荷しプラチナ、デジタル・ダウンロードでは100万ユニット以上を売り上げミリオンにそれぞれ認定されている。

付随する楽曲のミュージック・ビデオは関和亮が監督を務めた。ビデオは巨大な回転盤の上での曲の演奏シーンと、MIKIKOが振付した通称「恋ダンス」と呼ばれるダンスシーンが織り交ぜて繰り広げられる内容となっている。このミュージック・ビデオはYouTubeで1億回以上再生され、また2017年のSPACE SHOWER MUSIC AWARDSでは年間最優秀ミュージック・ビデオ賞「VIDEO OF THE YEAR」を受賞している。

ビデオの作中で星野とELEVENPLAYが踊った「恋ダンス」は、ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の出演者によってドラマのエンディング映像内でカバーされ、このカバーのYouTube上での動画総再生回数は7,500万回以上に及んだ。更にSNSユーザーや有名人・団体も恋ダンスのカバー動画を投稿。全投稿動画の総再生回数は8,000万回以上に達する反響を呼び、日本国内において社会現象となった。また楽曲は『第67回NHK紅白歌合戦』でライブ・パフォーマンスされ、第89回選抜高等学校野球大会の入場行進曲にも選出されている。

背景とリリース

星野は前シングル「SUN」(2015年)が大きくヒットしたことで、次作の制作にあたり「次ヒットしなかったら一発屋」というプレッシャーを抱えていた。元々「SUN」はヒットを狙って制作された楽曲ではなく、自身の趣味や面白いと思う音楽、やりたいと思うことだけをやろうと決めて制作された曲であったが、今作を制作する中で、プレッシャーを意識する度に自身が作りたい音楽ではなくなっていき葛藤していたという[1]。また今作の制作にあたり、星野は”とにかく自分がワクワクする曲、自分が突き動かされる曲―ダンスミュージックをつくりたい”という気持ちがあり、テーマとして念頭に置いていた。一方今作ではスタジオ・アルバム『YELLOW DANCER』を踏まえての曲作りも意識されており、アルバム収録曲「Week End」のような楽曲になってしまうとアルバムと直結し引っ張られるイメージとなるため、「アルバムと横並びのイメージの楽曲となること」も意識し制作が行われた。楽曲制作を進める中で、制作初期段階での「恋」は自身が納得できるような出来に至っていなかったが、曲作りに悩む中でふとトイレに入った際、「(テンポを)速くしてみたらどうだろう」とひらめき、現在の形に至ったという。楽曲タイトルである「恋」の由来について、星野はリアルサウンドとのインタビューの中で、日本語の「恋」という言葉は英語にするのが難しく、英語のloveでは「愛」になってしまうため、日本独特の言葉として「いちばん気持ちよくておもしろかった」との理由により曲名となった旨を明かしている。

シングルとしては「SUN」より約1年4か月ぶりのリリースとなった「恋」は、2016年9月12日深夜25時(JST)に放送されたラジオ番組『星野源のオールナイトニッポン』にて初解禁された。マキシシングルとしては同年10月5日にリリースされ、初回限定盤には特典DVD『恋ビデオ。』が付属。アートディレクションとデザインは吉田ユニが手がけている。CDシングル『恋』の表題曲「恋」は星野が出演するTBS系テレビドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の主題歌として使用された。また、カップリングとして収められている「Drinking Dance」は自身も出演するハウス食品「ウコンの力」のコマーシャルソングとしても使用され、同カップリング曲の「Continues」もスカパー!・リオパラリンピック放送テーマソングとして使用されている。同年10月11日からは「恋」のデジタル・ダウンロード配信が開始され、CDレンタルも同年10月22日より開始された。

引用元:Wikipedia (https://ja.wikipedia.org/wiki/恋_(星野源の曲))

高画質ジャケット画像

VIZL-1006 (初回限定盤)

星野源 (ホシノゲン) 9thシングル『恋』(2016年10月5日発売) 高画質ジャケット画像

星野源 (ホシノゲン) 9thシングル『恋』(2016年10月5日発売) 高画質ジャケット画像

Amazonで、『恋』(初回限定盤)を購入。

恋 (初回限定盤)

新品価格
¥5,400から
(2017/8/7 19:10時点)

VICL-37189 (通常盤)

星野源 (ホシノゲン) 9thシングル『恋』(2016年10月5日発売) 高画質ジャケット画像

星野源 (ホシノゲン) 9thシングル『恋』(2016年10月5日発売) 高画質ジャケット画像

Amazonで、『恋』(通常盤)を購入。

恋 (通常盤)

新品価格
¥907から
(2017/8/7 19:14時点)

Youtube

星野 源 – 恋 【MUSIC VIDEO & 特典DVD予告編】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です