スポンサーリンク

AIR (エアー, 車谷浩司) 1stシングル『TODAY』高画質ジャケット画像

AIR 1stシングル『TODAY』高画質ジャケット画像

スポンサードリンク

高画質ジャケット画像

AIR 1stシングル『TODAY』高画質ジャケット画像

AIR 1stシングル『TODAY』高画質ジャケット画像

TODAY

新品価格
¥28から
(2016/12/29 13:11時点)


収録曲と、その歌詞

  1. TODAY (http://j-lyric.net/artist/a000780/l0029d8.html)
  2. DIVE&DIVE (http://j-lyric.net/artist/a000780/l011727.html)

パクリの元ネタ。

AIRさんはパクリを多用されるミュージシャンとして有名で、パクった曲が多いという事が、ネットでは書かれています。

そこで、今回は、このCD収録曲の元ネタを紹介してみます。

TODAY

PVは、weezerの、「Buddy Holly」の、PVからパクったらしいです。


↓こちらが、AIRの、「TODAY」のPVです。

曲は、Weezerの、「susanne」などからパクられておられます。そのままですね。

そして、「Holiday」からもパクられました。

更に、「雪の降るまちを」までパクってるとの声もあります。

DIVE&DIVE

Sex Pistolsの、「E.M.I.」をパクられたそうです。

同じパクラーでも評価の高いフリッパーズ・ギターと、評価の低いAIR (エアー)

1990年代、日本の音楽界に渋谷系というムーブメントがありました。そのムーブメントの後半に登場したのがAIR (エアー)。

(Wikipediaによると、ピチカート・ファイヴ、フリッパーズ・ギター、オリジナル・ラブなんかが、渋谷系らしい。)

フリッパーズ・ギターは、海外の音楽をパクりまくってましたが、叩かれるよりも、オシャレだと好意的に迎えられましたが、AIR (エアー)は、ダサイと、叩かれました。

フリッパーズ・ギターがパクる曲は、当時、海外のあまり知られていないレア曲であったので、元ネタを知らないリスナーは、こんなに良い知らない海外の曲を、教えてくれてありがとう。的な感じだったのに対し、

AIR (エアー)がパクったのは、当時人気のWEEZERや、マイ・ブラッディ・バレンタイン、NIRVANA、Sex Pistols。

元ネタを知ってる人からは、シネ。ただのパクリ野郎のはげのカツラ野郎。くそが。みたいな扱いに。

1990年代は、インターネットが普及していなかった事もあり、情報格差があり、みんなが知らない事を教えてくれるフリッパーズ・ギターは、現在のインターネットのような、役に立つ存在だったのです。

とは言え、元ネタを知らない人からは、AIR (エアー)も絶賛されていました。そして、元ネタを知ってからは、恥ずかしい想いをして、AIRアンチになる人も多かったそうです。

フリッパーズ・ギターのファンは、パクリであると分かった上で、聴いていたのに対し、AIRのファンは、パクリと知らずに聴かされていた。的な違いもあるかもしれません。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です