スポンサーリンク

aiko (アイコ) 25thシングル『milk/嘆きのキス』(2009年2月18日発売) 高画質ジャケット画像

aiko (アイコ) 25thシングル『milk/嘆きのキス』(初回限定仕様)

スポンサードリンク

「milk/嘆きのキス」(ミルク/なげきのキス)は、日本のシンガーソングライター・aikoが2009年2月18日にポニーキャニオンよりリリースした25作目のシングル。

概要

前作から約7ヶ月振りのリリースで、2009年にリリースされた唯一のシングル。また「星のない世界/横顔」以来3作振り、2作目の両A面シングルとなった。

2009年3月2日付オリコン週間シングルチャートで1位を獲得し、1998年のメジャーデビューから11年目にして初の同チャート1位獲得作品となった。なお、デビュー10年以上のアーティストによる初の同チャート1位獲得は竹内まりやの「カムフラージュ/Winter Lovers」(1998年11月18日発売)以来10年3ヶ月振りの記録となった。

収録曲

全作詞・作曲:aiko

  1. milk(4:15)
    編曲:島田昌典
    • 「ブリヂストン・アルベルト」CMソング
    • aikoとしては「星のない世界」以来のCMタイアップとなり、シングル曲のアルファベット表記の作品は前作「KissHug」に続き、2作連続である。PVに登場するソファには小さく「aiko」と刻み込まれている。
  2. 嘆きのキス(5:04)
    編曲:吉俣良
    • ニンテンドーDS及びWii用ゲームソフト『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル エコーズ・オブ・タイム』イメージソング
    • 『ファイナルファンタジー』作品のイメージソングを務めたのは「星のない世界」に続き2作目。PVにはaiko自身がピアノを弾いている面を主とし撮影されている。この事はaikoが作曲を行う際、ピアノを使用することから影響している。なお、ピアノを主としたPVは「キラキラ」以来3年6ヶ月振りとなった。aikoとしては珍しく一人称が「僕」となっている作品。また、タイアップよりいち早く、aikoのパソコン版オフィシャルサイトで2009年新年動画として使われ、『COUNT DOWN TV』(TBS系)内のCMでも流された。
  3. なんて一日(4:25)
    編曲:島田昌典
  4. milk(instrumental)
  5. 嘆きのキス(instrumental)

収録アルバム

  • 『BABY』(#1, #2)

引用元:Wikipedia (https://ja.wikipedia.org/wiki/Milk/嘆きのキス)

高画質ジャケット画像

PCCA-02888 (初回限定仕様盤)

aiko (アイコ) 25thシングル『milk/嘆きのキス』(初回限定仕様)

aiko (アイコ) 25thシングル『milk/嘆きのキス』(初回限定仕様) 高画質ジャケット画像

Amazonで、『milk/嘆きのキス』(初回限定仕様)を購入。

milk・嘆きのキス 初回限定仕様盤 (カラートレイ8Pブックレット)

中古価格
¥1,294から
(2017/7/20 21:00時点)

PCCA-02888 (通常盤)

aiko (アイコ) 25thシングル『milk/嘆きのキス』(通常仕様)高画質ジャケット画像

aiko (アイコ) 25thシングル『milk/嘆きのキス』(通常仕様)高画質ジャケット画像

Amazonで、『milk/嘆きのキス』(通常仕様盤)を購入。

milk/嘆きのキス[通常仕様]

新品価格
¥475から
(2017/7/20 21:01時点)

歌詞

『milk』の歌詞 (http://j-lyric.net/artist/a000619/l015990.html)

『嘆きのキス』の歌詞 (http://j-lyric.net/artist/a000619/l015992.html)

『なんて一日』の歌詞 (http://j-lyric.net/artist/a000619/l015991.html)

Youtube

aiko-『milk』music video short version

aiko-『嘆きのキス』music video short version

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です