スポンサーリンク

Trattoria Records (トラットリア) menu (メニュー) 高画質ジャケット画像まとめ (iTunesのアルバムアートワークの設定にお使いください。)

Trattoria

スポンサードリンク

フリッパーズ・ギターを解散した小山田が、以前エル・レコード(El records)を主宰していたマイク・オールウェイと日英ポップスの交流場として作り上げた。「Trattoria」というイタリア語で「定食屋」を意味するその名称もマイク・オールウェイが名付け親。定食屋になぞり、リリースはメニュー(menu)という形で発表されていた。
レーベル内にも幾つかのレーベルが存在し、マイク・オールウェイの意思を反映した洋楽ラインのエキゾチカ (EXOTICA)(後に「if…」に発展)、トシ矢嶋プロデュースによるモー・ミュージック(MO’MUSIC)、入手困難な廃盤を再発するトラットリア・ファミリー・クラブ(Trattoria Family Club)、沖野俊太郎プロデュースによるT2 Label、ハナタラシ、ボアダムスのEYEによるショックシティー(SHOCK CITY)などがあった。
後に欠番となるが、フリッパーズの編集盤「colour me pop」、「on PLEASURE BENT」がそれぞれmenu1、2となっていた。

本レーベルを「渋谷系音楽の総本山」とみなす向きもあるが、音楽プロデューサーの牧村憲一はむしろCrue-L Recordsやエスカレーターレコーズなどのインディーズレーベルが渋谷系の中心であったとしている。終了までに、CDやTシャツなどの売上金額はCDアルバム換算で400万枚に達した。

引用元:Wikipedia (https://ja.wikipedia.org/wiki/トラットリア_(レコードレーベル))

menu.1 FLIPPER’S GUITAR (フリッパーズ・ギター) 1stベストアルバム『colour me pop (カラー・ミー・ポップ)』(1991年12月21日発売)

menu.2 FLIPPER’S GUITAR (フリッパーズ・ギター) 2ndベスト・アルバム『続・カラー・ミー・ポップ (on PLEASURE BENT)』(1992年4月1日発売)

menu.22 Cornelius (コーネリアス) ミニアルバム『Holidays in the sun e.p.』(1993年9月10日発売)

menu.32 Bridge (ブリッジ) 4thマキシ・シングル『Salt Water Taffee (ソルト・ウォーター・タフィー)』(1994年3月25日発売)

menu.39 Bridge (ブリッジ) 2ndシングル『Pool side music (プール・サイド・ミュージック)』(1994年6月1日発売)

menu.42 オムニバスアルバム『MENU 42 / A TRATTORIA SELECTION (メニュー・42 トラットリア・セレクション)』(1994年8月1日発売)

menu.48 オムニバスアルバム『ワールド・シャインズ・ブライトリー~トラットリア・カレンダー・オリジナル・サウンドトラック』(1994年12月19日発売)

menu.50 JERRY GOLDSMITH (ジェリー・ゴールドスミス)PLANET OF THE APES/ORIGINAL SOUND TRACK (猿の惑星/オリジナル・サウンドトラック)』(1994年12月1日発売)

menu.56 Kahimi Karie (カヒミ・カリィ) 1stミニアルバム『My First Karie (マイ・ファースト・カリィ)』(1995年1月25日発売)

menu.94 カジヒデキ 1stミニアルバム『MUSCAT E.P. (マスカット E.P.)』(1996年8月9日発売)

menu.107 RAH BAND (ラー・バンド) ベストアルバム『PERFUMED GARDEN〜THE BEST OF RAH BAND』(1996年11月25日発売)

menu.111 カジヒデキ 1stアルバム『MINI SKIRT (ミニ・スカート)』(1997年1月29日発売)

menu.130 カジヒデキ 3rdシングル『たまごの中の欲望-シングル・ヴァージョン-』(1997年5月14日発売)

menu.150 カジヒデキ 2ndアルバム『tea (ティー)』(1998年1月28日発売)

menu.160 カジヒデキ 2ndミニアルバム『AUGUST E.P. (オーガスト E.P.)』(1998年7月29日発売)

menu.170 カジヒデキ 8thシングル『Queen sound babbles again (クイーン・サウンド・バブルス・アゲイン)』(1999年2月1日発売)

menu.180 カジヒデキ 3rdアルバム『15人の怒れる男たち ~15 ANGRY MEN』(1999年7月1日発売)

menu.187 カジヒデキ 4thアルバム『The Fireworks Candy + Puppydog Store (ザ・ファイヤーワークス・キャンディ+パピードッグ・ストア)』(1999年9月1日発売)

menu.191 DOTS+BORDERS (ドッツ・アンド・ボーダーズ) 1stミニアルバム『TOKYO TAPES (トーキョー・テープス)』(1999年11月1日発売)

menu.205 カジヒデキ 10thシングル『IVY IVORY IVY (アイビー・アイボリー・アイビー)』(2000年7月12日発売)

menu.208 カジヒデキ 5thアルバム『You will Love me (ユー・ウィル・ラブ・ミー)』(2000年8月9日発売)

menu.237 Cornelius (コーネリアス) 8cmシングル『Point Of View Point』(2001年9月5日発売)

menu.240 Cornelius (コーネリアス) シングル『Drop (ドロップ)』(2001年10月3日発売)

menu.248 カジヒデキ 6thアルバム『A Long Week-End (ロング・ウィークエンド)』(2002年5月29日発売)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です