スポンサーリンク

Emerson Lake & Palmer (エマーソン・レイク・アンド・パーマー) 4thアルバム『Trilogy (トリロジー)』(1972年6月発売) 高画質CDジャケット画像

Emerson Lake & Palmer (エマーソン・レイク・アンド・パーマー) 4thアルバム『Trilogy (トリロジー)』(1972年6月発売) 高画質CDジャケット画像

スポンサードリンク

『トリロジー』 (Trilogy) は、イギリスにおいて1972年6月に発売されたエマーソン・レイク・アンド・パーマーのスタジオ・アルバム。

解説

当初、日本盤のオビには「来日と同時に新作を発表!」と書かれており、ほぼ来日記念盤という扱いでリリースされている。タイトルの「トリロジー」は「3部作」或いは「3部曲」と訳される。表題曲を意味していると同時に、メンバーによる三位一体の音楽という意味も込められている、と言われている。

ヒプノシスのデザインによるジャケットは、メンバー3人が合体した様なコンセプトの図案を絵画調に仕上げている。ちなみに、キース・エマーソンがインタビューで「当初はこの絵をサルバドール・ダリに依頼する予定だったが、ギャラの面で折り合わなかった」と発言している。

ジャケット内側は、森の中に沢山のメンバーが写っている合成写真が使われ、LP及び紙ジャケットのCDで見る事が出来る。尚、この写真がフランスの同性愛雑誌で無断使用されたという話が伝わっている。

来日した際にメンバーは読売ジャイアンツの長嶋茂雄選手(当時)を訪問して、このアルバムをプレゼントした、というエピソードが残っている。

イギリスのチャートでは最高2位、アメリカでは最高5位だった。アメリカでのこれまでの最高位が『タルカス』の9位だった為、記録を更新した事になる。

収録された曲の中では、コープランドの曲をアレンジした「ホウダウン」が、長年にわたってライブのレパートリーに起用されている。また、グレッグ・レイクによる「フロム・ザ・ビギニング」はアメリカでシングル・カットされ、39位まで上昇した。

引用元:Wikipedia (https://ja.wikipedia.org/wiki/トリロジー_(ELPのアルバム))

高画質CDジャケット画像

88697830122 (Made In The EU)

画像サイズ:1425 × 1425 (画像をクリックすると大きな画像が見られます。)

Emerson Lake & Palmer (エマーソン・レイク・アンド・パーマー) 4thアルバム『Trilogy (トリロジー)』(1972年6月発売) 高画質CDジャケット画像

Emerson Lake & Palmer (エマーソン・レイク・アンド・パーマー) 4thアルバム『Trilogy (トリロジー)』(1972年6月発売) 高画質CDジャケット画像

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です